毛ジラミ対策にも使用できる

子供と大人で併用が可能

ドクターズチョイスのシラミンローション、シャンプーは、大人の陰毛に寄生する毛ジラミ対策も可能です。

ローションでシラミを駆除し、シラミンシャンプーを用いることで瀕死の毛ジラミに追い打ちをかけます。

全て天然由来成分なので、安心して使用できます。

シラミンローションには、シラミを窒息させる、脱水状態に追い込むという2つの働きがあります。従来品のような殺虫成分を含みません。

剃毛も必要ありません。

毛ジラミの特徴

毛ジラミは、見た目がカニのような形をしています。体長は、成虫で1~2mmです。

主な感染経路が性交によるもので、大人の男女間で起こりやすいシラミ症です。

毛ジラミが吸血する際、唾液で麻酔物質を皮膚内に注入するため、アレルギー反応を起こすことがあります。かゆみの程度は人それぞれで、感染していることに気づかないケースも稀にあるようです。

毛ジラミの駆除は簡単?

陰毛は、頭髪と比べても範囲が限られているため、アタマジラミより対策は容易と思われがちです。

毛ジラミ対策なら、「直接見ることが出来る」「剃毛すれば何とかなる」という感覚から、独自の対策でもどうにかできると感じやすいことでしょう。

効果的な方法として、剃毛が有効とされています。

剃毛時の注意点は、残った毛ジラミが陰毛以外の体毛へと移動してしまうリスクです。

すね毛や脇毛、胸毛、または、頭髪に寄生することもあるので、やり方によっては、被害が拡大してしまうリスクもゼロではありません。

毛ジラミが厄介な場合

毛ジラミが厄介なのは、かゆみが酷くなりやすいだけでなく、血糞(血液のカス)が皮膚や下着への付着です。皮膚に色素沈着することもあります。

また、剃毛により毛ジラミが他の体毛へ移り、体中が痒くなるリスクもゼロではありません。

万が一の事態を防ぐためにも、専用の駆除剤を使用しましょう。

再感染のリスクを遠ざけるには?

駆除が完了しても、同じ人からうつされるリスクもあります。

再感染予防には、シラミンシャンプーが最適です。

シラミンシャンプーには、ニームオイルやペパーミントオイル、ティーツリーオイルなど、寄生虫の嫌がる天然ハーブ由来成分が複数配合されています。

それらの天然成分は、シラミだけでなく、ダニやノミなどの寄生虫対策にも有効です。

いち早く完全駆除を目指したい場合は、3点セットがオススメです。

>>シラミ完全駆除3点セットの詳細はこちら

関連記事一覧

MENU